野菜ソムリエコミュニティ滋賀

アクセスカウンタ

zoom RSS いも煮会入門レポート1

<<   作成日時 : 2009/03/15 18:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ずいぶんと時間があいてしまいましたが、いも煮会はどうだったかをお伝えします。

日時 平成21年1月25日(日)10:00〜14:00

場所 大津市生涯学習センター 調理実習室

  
内容 里芋の栽培方法についての講習 
講師は守山市の市民農園で有機野菜の作り方を教えておられる方です。

画像


画像


まじめに勉強するわたしたち。



イモ煮に使った野菜は先生が提供されました。
すべて有機野菜です。

画像





芋煮の調理実習はこんな感じでした。
みんなで作るのが楽しいんです。
男性陣が結構なんでも知っておられて、こだわりがあって驚きでした。 

画像



できあがったいも煮です。
おいしいんですよ。これが。
次は外でいも煮会したいですね。

画像




プロの調理師の方にさといもを使った料理をお願いしたところ、
シチュー、焼き芋、ニョッキを作ってくださいました。
さすがプロ。ものすごくおいしかったです。
さといもでニョッキを作る時は、小麦粉を多い目にしたほうがいい、とのことでした。

画像


画像



またしても作成は男性。




番外編 金柑のマーマレード
にがみのないおいしいマーマレードでした。

画像


作成者は果物の専門家の男性です。
ポイントは種を先にとって、種からペクチンを取り出す、です。



いろいろな里芋は市場のさといものせり人さんに頼んで、集めていただきました。

画像


がらいも。さといもの葉柄です。宮崎産。


画像
  

これは芽芋。親子兼用のとうのいもを軟白栽培したものです。  



画像


かしらいも。京都では一家の主がお正月に食べる親芋です。



画像


えびいも。とうのいもを独特の栽培方法で曲げて作ります。
京都のものが有名ですが、これは静岡産です。



画像


八つ頭。親芋と子芋が分裂せずに結合しています。



画像


セレベス。インドネシアのセレベス島から来たのでセレベスといいます。



画像


女早生(おんなわせ)。京阪神地区の代表的な品種です。



画像


石川早生(いしかわわせ)。主に関西で栽培されています。



画像


たけのこいも。代表的な親芋。別名「京いも」。

  

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
いも煮会入門レポート1 野菜ソムリエコミュニティ滋賀/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる