野菜ソムリエコミュニティ滋賀

アクセスカウンタ

zoom RSS 8/1 ももの食べ比べ プラス マンゴーの食べ比べ

<<   作成日時 : 2010/09/14 00:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

食べ比べした品種はこんな感じです。
たくさん品種はあるものの、シーズン通じて「もも」として販売されるので、
ある一日を切り取ると、そんなにたくさんの種類が食べられないことが判明。
「白鳳」「白桃」で大別してみました。

ホワイトピーチはおそらく、白桃に袋かけしたもの、と思われます。
この中ではもっとも高額でした。
赤くなるのは収穫前に袋をとるからです。

スーパーでは「もも」、あるいは「白桃」、「白鳳」という名前で売られているのが
大半です。
「このももの品種は何ですか?」
ときいて答えられないという売り場もありました。

例えは「川中島白鳳」「清水白鳳」といった品種名が売り場の店員さんまで
伝わっていないのですね。
これを品種名でこだわっていくのか、「もも」としていくのか、難しいですね。
われわれ野菜ソムリエは品種にこだわってみたいですが、皆さんはいかがでしょうか?



画像


画像


画像


画像


どれも実が柔らかく、ジューシーでおいしいです。
皮がむきにくいものは包丁を使用します。
ももの切り方はアボカドの切り方に似ています。

画像


画像



どれもおいしいかった。
食べ比べの後、高い、、、と思いつつ、何度もももを買い続けてしまったわたくしです。
もものうまさをもっとたくさんの人に知ってほしい。
ブラボー日本のもも農家。



次はマンゴーです

画像


食べ比べたのは次の4種類。

画像


画像


画像


画像





マンゴーの切り方は魚の三枚おろしのような感じです。
真ん中に種があります。
種の周りの実が最もおいしいといわれています。

画像



切った面に切れ目を入れます

画像


切った面を手で押し開きます

画像



沖縄完熟マンゴーの圧倒的なうまさが光っていました。
品種というのもあるのでしょうが、育て方もやはりすごい。

ペリカンマンゴーには酸っぱさがあります。
そして、値段が手ごろ。
私が買ったスーパーではフィリピン、台湾、メキシコが同じところにおいてあり、
お手軽に食べ比べできるようになっていました。



いつもみんなで作業して、食べ比べをしています。
この中にあなたも参加してみましょう。
興味がある方は是非ご一報ください。

画像



連絡先

itsuki-k6799@k.vodafone.ne.jp

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
8/1 ももの食べ比べ プラス マンゴーの食べ比べ 野菜ソムリエコミュニティ滋賀/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる